文系の私が基本情報技術者試験に合格( ´∀` ) ~参考資料:『基本情報技術者 キタミ式イラストIT塾』~

2019年5月4日Qualifications(資格)

こんにちは! まったり投稿です。

今回は皆さんにご報告があります。(タイトルに書いてありますが、、、)

基本情報試験に合格することができました!!😁😁😁😁😁

・・・えぇ?そんな資格知らない?まぁ確かに知らない人もいますよね。

色々なサイトで基本情報試験について説明を行っているので、そちらに詳しく載っているので下の資料を参考にしてね!!

情報処理技術者試験とは?

基本情報技術者試験とは?

引用元:IPA情報推進機構:https://www.ipa.go.jp/index.html アクセス日2018/11/26

私からそんなに説明することはないですが、まぁ簡単にいうと資格試験の登竜門

って感じですかねぇ~~。(登竜門の意味は自分で調べてみてね!!)

具体的に何をやったのか気になる人もいるので、私が行った勉強法を載せておくよ。(必ずしもこれで受からないのでそこはご了承ください。)

1.勉強法

ほとんどのサイトにも勉強方法とやっていることは同じで私が徹底してやったのは、

1.参考書『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』をパラパラ読む

2.午前問題の過去問を毎日繰り返す(目安は50問)

3.午後問題の過去問は1,2回程度行う

4.午後問題は問2~7を選ぶときにネットワーク分野は絶対に選ばない(コアな問題が多いため)

5.問9~13はプログラム言語が得意な人は自分の専門としている言語を選ぶ。

 (一番簡単なのはアセンブリ言語)

 プログラム言語が苦手な人は問13.表計算を選択する。


まず、参考書は『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』が良いと思うよ。

 

これが良いと思う理由は、用語の説明がほとんど絵で説明しているから分かりやすい。

専門用語も身近な事例を用いてせつめいしているから頭にスッと入ってくるんだ。だから初めて勉強するならこの本がおすすめかな?

でもこの参考書は問題がほとんどないから、過去問を勉強することができない。

そこで、次に使うのが基本情報過去問道場である!!

引用元:基本情報技術者過去問道場:https://www.fe-siken.com/fekakomon.php アクセス日2018/11/26

この過去問道場は今までの情報技術者試験で出た問題が無料で解けるサイトだよ。これを毎日繰り返し解くことによって午前試験は合格すること間違いなし!!(多分・・・😅😅)


でも、基本情報技術者試験で一番難関といわれているのが午後問題なんだ~~~。

実は受験者のほとんどが午後問題でつまずいている。これは午後問題の対策をしっかりとしなかったから!!

でも実は私も午後問題の対策はしていなかったんだ~~。じゃあ何故、受かったのか、、、

それは先にも書いた通り、

ネットワーク問題を選択しなかったこと

プログラム言語を表計算にしたこと

にあるんだぁ~~

ネットワークの問題を見ると、回線やら通信やら色々と専門的な知識が問われることが多い。だから、問2~7の中で一番難しいと私は思っている。だから、ネットワーク問題は回避した方が絶対にいい。

選ぶとしたら専門知識がいらない文章読解力の問2~3や工程管理やクリティカルパスといった問6(だったかな?)を選んだ方が懸命だと思う。実際に私はここの問2~7で30点近く稼いでいるから。

次に問9~13の中から選択するプログラム言語は表計算が私は良いと思う。これはExcelの関数を知っている人が解けば問題なく、半分はとれるから。難しいといわれてる表計算のプログラムは半分のマクロだけであって、残りの半分はこの表に当てはまる関数式を求めなさいという問題だけ・・・。

なので、Excelを日頃からいじっている人、またはMOSExcelを取得している人なら、文章さえ読めれば全然解ける!!

だから、午後問題で必要な知識はネットワーク問題を選択しないことプログラム言語を表計算にすること

だけだと思う。午前問題みたいに何周も過去問をやる必要はないと思う。

まぁ私の勉強方法はこんな感じかな~~。よければ参考にしてね!! ←(願望😏😏😏)

スポンサーリンク