一般常識がない私が少しずつ知識を高めていく物語 part2 ~長寿を祝う年齢の呼び方~

His own studies(一般常識を少しずつ身につける物語)長寿

 

ゆうき
あ~~~、やっちゃったなぁ~~

 

さき
どうしたんですか?

 

ゆうき
いや~~、最近高齢者の方と会う機会があってね、、、

 

さき
それで?

 

ゆうき
もう90歳になるから、長寿の祝いを送ろうとしたんだけど、、、

 

さき
けど?

 

ゆうき
90歳の祝いの長寿って何て言えば良いのか全く知らなかったんだ、、、

 

さき
、、、え~~~、それ一般常識ですよ?

 

ゆうき
やっぱりそうかぁ~~

 

さき
ちなみに90歳の祝いの長寿のことをなんていうか知っています?

 

ゆうき
、、、え~~と

 

さき
、、、知らなかったら、すぐに調べる癖をつけてください!!

 

ゆうき
は、はい!!

 

というわけで、今日は長寿を祝う年齢の呼び方についてまとめた記事を作成します!!

 

長寿の祝いができた理由

 

ゆうき
そもそもなんで長寿の祝いって行われるの?

 

さき

昔の日本では「人生50年」と言われていたことを知っていますか?

本能寺の変で打たれた有名な織田信長も「人の人生50年」と良いながら49歳で幕を閉じています。

 

さき

昔は50年生きれれば良いと思われていたので、50歳を超え61歳まで生きた人は本当に稀だったそうです。

それを祝う意味で現在の長寿の祝いが行われたといわれています。

 

ゆうき
へぇ~~、長寿の祝いって昔の「人生50年」から来ているんだねぇ~~

 

さき

そうですね。

ですが、最近になって長寿の祝いをするところが減ってきているようにも感じます。

昔と違って医療が発達した現代では60歳以上生きているご高齢の方は沢山いらっしゃいます。

これは良いことでもありますが、現代で60年生きるのは当たり前といった人々の認識があり、わざわざ長寿の祝いをしなくても良いという風潮が流れてしまったのではないでしょうか?

 

ゆうき
つまり、昔は珍しいから祝っていただけ今は長生きする人は沢山いるからわざわざ祝わなくても良いと思っている日本人が多いと、、、

 

さき

、、、そのような解釈もすることができますね💦💦

特に今の若者は高齢者の長寿の祝いの名称を知らない人も多いです。

 

ゆうき
(ぎくっ!!)

 

さき
これを機に長寿の祝いの名称を覚えて、一度身内の高齢者やお知り合いの高齢者の方々を祝ってみるのも良いのかもしれませんね。

 

ゆうき
そうだね!!

 

長寿の祝いの名称

 

さき

長寿の祝いの名称は以下の通りです。しっかり覚えるようにしましょう!!

 

長寿の祝い(名称) テーマカラー
61歳(満60歳) 還暦
66歳 緑寿
70歳 古稀
77歳 喜寿
80歳 傘寿 オレンジ
88歳 米寿 ベージュ
90歳 卒寿
99歳 白寿

長寿祝い – WakWakより一部引用

 

 

 

 

 

20分後・・・
 

 

 

 

ゆうき
、、、うん、多分覚えられたよ!!

 

さき
これは一般常識であるとともに高齢者の方へのメッセージとしても役立ちます。

 

さき
言い方が悪いかもしれませんが、仕事上のお付き合いがある取引先の方や上司の親族で長寿の祝いの年を迎える方に、贈り物を上げると印象がとても良くなります。

 

ゆうき
、、、まぁ世の中「お付き合い」って言うのはとても大事だからねぇ~~。

 

さき
ただ覚えるのではなく、実際に行動してみるのが大切です。仕事に限らずプライベートでも実践できることだと思います!!

 

長寿の祝いで喜ばれる贈り物

 

さき
長寿の祝いで喜ばれる贈り物として「」「ワイン」「お菓子」等があげられます。

 

さき
先ほどの表から長寿の祝いにはそれぞれカラーが存在するので、例えば「喜寿」の時には「黄色の花」を贈るが良いと思います。

 

さき
贈り物を探してみたいという方は下記のサイトを利用してみてください!!





 

ゆうき
僕の場合は「卒寿」を祝うから「紫色」をテーマにした贈り物を考えれば良いんだね?

 

さき
はい、その通りです!!

 

まとめ

今日の記事のまとめです。

チェック 長寿の祝いは昔人生50年以上生きる人が稀だったため、大変めでたいこととしてお祝いを行ったことがきっかけであったと言われている。
チェック 長寿の祝いにはそれぞれテーマとした「色」が存在し、贈り物を送る際には色に沿った物が良い。

 

では、また次の記事でお会いしましょう!!

スポンサーリンク