ネット小説のおすすめ作品 part19 サイト「小説家になろう」 作品名『「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話』

2019年10月16日小説家になろう

こんにちは! まったり投稿です。

今日は「小説家になろう」のおすすめ作品を紹介したいと思います。

「小説家になろう」とは?

皆さんは「小説家になろう」って知っていますか?

簡単にいうとネットで公開されている無料の小説です。ただ、無料だからといって書籍版に比べて必ずしも劣っているとは限りません。むしろ書籍版よりも素晴らしい作品が数多く存在します。また「小説家になろう」では、小説を読むだけでなく、その名の通り小説家を目指すことも出来ます。つまり自分でかいた作品をネットで公開・応募することも可能ということです。

 

ゆうき
実は私も高校時代に小説を書いてネット公開したのですが、話の構成が甘かったせいか全然面白い話を作ることができませんでした(笑)

 

最近は時間を潰すのにYoutube、TikTok等の動画を見る方も多いですが、文字を読むことも大事だと思います。

ですが、いきなり「文字を読め!!」と言われても抵抗感があると思いますので、最初はライトノベルといった物語系で徐々に読むことに慣れていきましょう。

 

ゆうき

そういう時にネット小説は無料でお手軽なのでかなり便利だと思います

 

「小説家になろう」以外にもネット小説はあります。下にリンクを貼っておきますので、興味がある方はぜひ見て下さい。



私がおすすめする作品

「様々な作品を読んできた私だからこそ紹介できる!!」そのような謎の自信を持って紹介させていただきます!!

作品名:『「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話

作品をよんでみる

あらすじ
『…皆さんに、勝利の喜びを教えてあげます。』

入部早々に弱小野球部を制圧した女子生徒は、そう言った。

投・打・走のすべてで圧倒的な能力によって、野球部の実権を握った新入部員。
【 山崎 桜 】は、自称…前世の記憶を持つ女である。
俺こと北島 悟は、こいつと小学生の頃からの付き合いだ。こいつが本当に前世の記憶を持った未来人なのかは俺にはわからない。
わかっているのは、こいつが『やる』と言ったことは必ずやるやつだという事、そして『やれ』と言った事は必ず完遂させられる、という事だけなのだ。
ちなみに俺は10年来の子分扱いである。逆らうことは不可能なのだ(身に染みているのだ)。

これは山崎 桜という破天荒かつ超人的とも言える身体能力の女子と、彼女に引っぱりまわされて一緒に高校野球で甲子園にちょっと出場する(山崎の言である)事にした、俺とチームメイトの話である。
※※※※※カクヨムにも投稿(というか転載)しています。どちらかというとペンネームかぶりの予防とかそんな理由で始めたので、メインはこちらですが。

 

この作品は高校野球で1回戦も突破できない弱小高がある2人の入部をきっかけに代わっていく甲子園野球小説です。

 

この物語の主人公はなんと、、、

 

 

 

高校1年生の女の子とその舎弟の男の子です!!

 

ゆうき

えっ!!

女の子が高校野球!?

 

そう思った方も多いかもしれませんが、決して出場できないわけではありません!!

高校野球のルールにはどこにも女子高生が公式試合に出てはいけないという記述はありませんから!!

 

ですが、、、現実的には無理があると考えられます。

 

最も大きな要因として考えられるのが体格の差

 

男子高校生と女子高生では筋肉のつき方が全く違く、約2倍以上も差がでるといわれています。

 

ゆうき
じゃあ、、「この主人公である女子高生は何か凄い必殺技を持っているのか?」と疑問を持つ方もいると思います

 

 

 

 

確かに主人公である女子高生山崎 桜は必殺技(みたいなもの)があります。

 

それを聞くと、

 

なんだ~~現実離れした女の子が打ちのめすだけの甲子園物語かぁ~~

 

と思うかもしれません。(私も当初そう思っていました。)

 

確かに作品内でも度々「化け物」呼ばわりされる山崎ですがそれにはれっきとした背景が存在します。

 

それが、、、

 

 

 

 

タイトルにある前世の記憶です!!

 

 

 

 

主人公である山崎 桜は”未来”の記憶を持った女子高生なのです!!

 

ゆうき
それって、、、前世????

 

というのは置いておきまして、、、、

 

その前世で得た野球に関する知識を自分の身体に覚えこませた女子高生なのです!!

 

 

ゆうき
身体の使い方を知るだけで強くなれるの?

 

それは疑問に思うかもしれません。ですが、、、

 

現代スポーツにおいて身体の使い方を覚えていなければ勝つことができません。

 

昔は根性論等が主流でしたが、今ではIT技術を使って科学的に身体を分析し、効率的な使い方を導き出すことができます。

 

 

精神面は確かに大事ですが、技術の基本となる身体の使い方が分かっていなければどのスポーツにおいても一流になることはできません!!

 

 

実際現実においても成績を残しているスポーツ選手は最先端の技術を使って身体の使い方を覚えています。

 

ゆうき

身体の使い方はスポーツに限らず、日常生活においても役立つ技術です。

参考となる本を下に記載しておきますねぇ~~(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで女子高生が甲子園野球出場のために弱小校の野球部を強くしていきます。

 

私が好きなのは山崎 桜舎弟みたいな男子高校生北島 悟です。

 

実はこの2人は幼馴染です

 

ゆうき
私は幼馴染作品が大好きなのです!!

 

ゆりか
唐突に何を言っているの!?

 

ゆうき
だって、、、私自身、、、幼馴染が大好きなんだもの!!

 

ゆりか

唐突の告白!?あんた、何を言っているの!!

 

ゆうき

 

ゆりか
(馬鹿だわ、こいつ・・・)

 

唐突の主の好きな相手を暴露した件はまた今度にするとして、、、

 

2人は幼いころから一緒に鍛えてきた中で、正直恋愛感とかはないです(笑)

実際にある話で2人の仲を聞くシーンがありますが、2人とも互いに恋愛感情はないみたいですねぇ~~💦💦

 

ゆうき

 

幼馴染同士結ばれるべし!!!

最近の作品は幼馴染が振られる運命が多いんだから!!!

 

ゆりか
、、、あれ?さっきから”幼馴染LOVE”見たいな話しかしてないけど

 

 

 

 

 

 

 

小説紹介ならぬ幼馴染LOVE紹介であ~~る!!!

 

というわけで、、何も話しについて触れはしなかったけど、面白いのでぜひ読んでみてください!!

 

ゆうき
続きは「小説家になろう」にてよんでみて下さい!!

 

「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話』をよんでみる

書籍化は?

現時点(2019/10/6)で書籍化されていません。

スポンサーリンク