ネット小説のおすすめ作品 part2 サイト「小説家になろう」 作品名『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』

2019年6月23日小説家になろう

こんにちは! まったり投稿です。

今日は「小説家になろう」のおすすめ作品を紹介したいと思います。

「小説家になろう」とは?

皆さんは「小説家になろう」って知っていますか?

簡単にいうとネットで公開されている無料の小説です。ただ、無料だからといって書籍版に比べて必ずしも劣っているとは限りません。むしろ書籍版よりも素晴らしい作品が数多く存在します。また「小説家になろう」では、小説を読むだけでなく、その名の通り小説家を目指すことも出来ます。つまり自分でかいた作品をネットで公開・応募することも可能ということです。

ゆうき
実は私も高校時代に小説を書いてネット公開したのですが、話の構成が甘かったせいか全然面白い話を作ることができませんでした(笑)

最近は時間を潰すのにYoutube、TikTok等の動画を見る方も多いですが、文字を読むことも大事だと思います。

ですが、いきなり「文字を読め!!」と言われても抵抗感があると思いますので、最初はライトノベルといった物語系で徐々に読むことに慣れていきましょう。

ゆうき

そういう時にネット小説は無料でお手軽なのでかなり便利だと思います

「小説家になろう」以外にもネット小説はあります。下にリンクを貼っておきますので、興味がある方はぜひ見て下さい。



私がおすすめする作品

「様々な作品を読んできた私だからこそ紹介できる!!」そのような謎の自信を持って紹介させていただきます!!

作品名:『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~

作品をよんでみる

あらすじ
フォーゲル大陸にあるアードラシア帝国。
強大な軍事力と広大な領土を保有するこの帝国では、帝位を巡って争いが起きていた。

皇太子が決まらず、皇帝の子供たちがあの手この手で勢力拡大を狙っている中にあって、絶対に皇帝にはならないだろうと評される皇子がいた。
第七皇子、アルノルト・レークス・アードラー。双子の弟にすべてを持っていかれた出涸らし皇子と揶揄される少年だ。

無能で無気力。毎日遊び惚ける放蕩皇子であるアルノルトだが、裏では大陸に五人しかいないSS級冒険者・シルバーという顔を持っていた。
そんなアルノルトだが、激しさを増す帝位争いを見てある決意をする。
「死ぬのは嫌だし、弟を皇帝にするかぁ……」と。

これは皇帝の地位なんてさらさら興味のない皇子のハチャメチャな暗躍話である。

この作品は主人公アルトノルトが自分の弟を皇帝にするために陰からサポートをしていく物語です。

主人公が住んでいる帝国では現在皇帝争いが起きている状態で、皇帝の息子・娘同士の殺し合いが行われています。

主人公も王位継承権を持っていますが、皇帝にはなりたくないので、正義感の強い弟を皇帝にしようと必死で頑張っています。

弟を皇帝にするためにアルトノルトは裏の顔、すなわち冒険者ギルドのシルバーとして弟に加担して皇帝争いのサポートを行います。

しかし、アルトノルトは弟に裏の顔を見せてはいません。これは冒険者としての立場(公平であること)で、最強冒険者の1人が皇帝争いに関与することがばれれば、皇帝になれなくなることを危惧したためです。

いつか正体を明かすつもりではあるものの、それは弟が皇帝になってからだとアルトノルトは考えています。

弟であるレオは兄の本当の性格を知っているため、兄のことを心の底から信頼をしています。

ゆうき
普通は、弟は何も知らず馬鹿一直線で進んでいくのが定石なんですけどね😅😅この小説はアルトノルトとレオの仲が良いので、双子の兄弟っていいなぁと感じさせてくれます。

アルトノルトは弟を皇帝にするために表では道化を演じ、裏では暗躍をし続ける。

レオは兄の期待に応えるため、国民のために行動を起こしたりや戦争に積極的に参加して力を見せつけたりと人々を魅了し続けます。

 

双子の兄弟が挑む皇帝争いの結末は一体どうなるのか?

ゆうき
是非あなたの目で確認してみて下さい!!

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い~帝位に興味ないですが、死ぬのは嫌なので弟を皇帝にしようと思います~』をよんでみる

書籍化は?

現時点(2019/5/19)において、残念ながらこちらの作品は書籍化されていません。

スポンサーリンク