ネット小説のおすすめ作品 part8 サイト「小説家になろう」 作品名『蒼い騎士の帰る場所』

2019年6月23日小説家になろう

こんにちは! まったり投稿です。

今日は「小説家になろう」のおすすめ作品を紹介したいと思います。

「小説家になろう」とは?

皆さんは「小説家になろう」って知っていますか?

簡単にいうとネットで公開されている無料の小説です。ただ、無料だからといって書籍版に比べて必ずしも劣っているとは限りません。むしろ書籍版よりも素晴らしい作品が数多く存在します。また「小説家になろう」では、小説を読むだけでなく、その名の通り小説家を目指すことも出来ます。つまり自分でかいた作品をネットで公開・応募することも可能ということです。

ゆうき
実は私も高校時代に小説を書いてネット公開したのですが、話の構成が甘かったせいか全然面白い話を作ることができませんでした(笑)

最近は時間を潰すのにYoutube、TikTok等の動画を見る方も多いですが、文字を読むことも大事だと思います。

ですが、いきなり「文字を読め!!」と言われても抵抗感があると思いますので、最初はライトノベルといった物語系で徐々に読むことに慣れていきましょう。

ゆうき

そういう時にネット小説は無料でお手軽なのでかなり便利だと思います

「小説家になろう」以外にもネット小説はあります。下にリンクを貼っておきますので、興味がある方はぜひ見て下さい。



私がおすすめする作品

「様々な作品を読んできた私だからこそ紹介できる!!」そのような謎の自信を持って紹介させていただきます!!

作品名:『蒼い騎士の帰る場所

作品をよんでみる

あらすじ
よくある身分差モノを書きたくて。

この作品は騎士と薬草を扱う魔女の恋物語(幼馴染)です。(短編小説)

主人公、、、、ってどっちなんだろう?

 

閑話休題

 

魔王討伐から帰ってきた騎士エオが幼馴染リアムの所へ駆けつけます。

リアムは薬草を育てている魔女で、現在育てた薬草を取っている真っ最中でした。

 

魔王討伐で数年会っていなかった2人ですが、いつも一緒だったように話す2人・・・

 

しかし、リアムは感じ取っていました。エオが遠くへ行ってしまうということを・・・

 

リアムは魔王討伐に行ったエオの帰りを心待ちにしていました。そして魔王討伐が終わりエオが国に帰ってきたので、いざ会いに行こうと思った時、パレードで彼がこの国の姫と並んでいる姿を目撃しました。

 

それは美男美女が手をふっているという誰から見てもお似合いの2人にしか見えません。

 

それを見たリアムはエオにかける言葉を失い、その場から逃げ出しました。そして、ある決断をします。

 

「城を去って、城下町に薬屋を作ろう・・・」

 

兼ねてより独立を考えていたリアムでしたが、これを機会にお城を離れればエオと会わなくて済む・・・そんな思いも含めて決断したのでした。

そして準備を進め、日課の薬草を採集中にエオが来てしまったのでした。

リアムは戸惑いを覚えましたが、時間がない中でわざわざ時間を作ってくれたエオに対してリアムはとても嬉しい気持ちになりました。

そして2人は黙々と薬草を取り始めます。その他愛のない時間がリアムにとって心地の良いものでした。

そして、「これで会うのが最後だ」と思いながら彼女はエオに言葉をかけます。

 

「私ね、、、お城を出て城下に店を構えようかなと思っているの。師匠の技術を人のために役立てたいと思って・・・」

 

そんな言葉を聞いたエオは・・・・

 

ゆうき
この続きは是非「小説家になろう」にて読んでみて下さい。

蒼い騎士の帰る場所』をよんでみる

書籍化は?

現時点(2019/5/23)で書籍化はされていません。

スポンサーリンク